お魚 豆知識 ~ あさり(鯏) ~

あさり

旬は産卵期前にあたる春。
日本全国に生息し、古くから日本人の食生活に最もなじみのある貝で、潮干狩りで獲れる貝としてもポピュラーです。
むき身を使った「深川飯」は江戸時代から庶民に愛されてきた味。
浅いところに住んでいるためこの名が付いたといわれますが、国内の浅瀬の減少に伴い、現在は輸入ものが国産を上回っています。

主な調理法

酒蒸しやみそ汁が定番。炊き込みごはんやパスタにも。砂抜きをして使いましょう。

ちょっとひとネタ

あさりやしじみを上手に砂抜きするには?

あさり・はまぐりなどの海の貝は海水と同じ塩分濃度(3%)の水で、しじみはカルキが抜けた真水で砂抜きします。
ざるで上げ底にし、暗くしておくと、いったん抜けた砂を再び吸い込みません。

加熱しても口が開かないあさりやしじみは、殻をこじ開けて食べても大丈夫?

加熱しても殻が閉じたままの貝は、多くが死んでいるものです。
中に砂が入っていたり、身が腐っているので、食べずにそのまま捨てましょう。

もっと詳しく知る

TOPへ