お魚 豆知識 ~ さけ(鮭) ~

さけ

日本で最も親しまれ、古くから新巻鮭等に加工されてきたのは、秋になると産卵のために日本沿岸に近づくシロザケ。
秋味・秋鮭とも呼ばれます。同じシロザケでも4月~6月頃に獲れるトキシラズは脂が多いのが特徴。
その他、ベニザケ・キングサーモン・養殖のギンザケやアトランティックサーモンなどが輸入されています。

主な調理法

養殖や冷凍ものは生食可。塩焼き・フライ・ムニエル・鍋物などでおなじみ。

ちょっとひとネタ

さけの身は赤いのに、赤身魚ではないのはなぜ?

赤身魚と呼ばれるまぐろやかつおは、筋肉や血液の色で身が赤くなっているのに対し、さけの場合は、えさであるえび・かになどの赤い皮に含まれるアスタキサンチンという成分によって身が赤く見えるという違いによります。

「さけ」と「サーモン」は同じ種類?

本来、「さけ」は国産の白さけを指しました。その他は「ます」と呼ばれていましたが、英語のSalmonは両方のことを指すため、銀さけ・紅さけなどが輸入される際に「さけ」という和名がつけられた経緯があります。

辛すぎる塩さけは、どうすれば食べられる?

真水ではうまみが抜けてしまうので、約1%濃度の薄い塩水または酒を加えた水に浸し、ゆっくりと塩抜きをしましょう。または、たっぷりの野菜と一緒に鍋物や汁物に使うと、塩気を薄めることができます。

おすすめレシピ

もっとレシピを見る

もっと詳しく知る

TOPへ