海鮮茶碗蒸し

  • LINE
  • Twitter
  • facebook

サーモンといくらを使った茶碗蒸しです。なめらかな舌ざわりとやさしい味わいに仕上げます。塩麹でサーモンの旨味を引き出した、見た目も美しい一品です。

材料(2人分)

  • サーモン(刺身用)40g
  • 塩麹小さじ1
  • 180ml
  • 白だし20g
  • たまご2個
  • いくら(塩漬け)20g
  • きざみねぎ適量

手順

  • 1
    ① 刺身用サーモンを2cm幅の削ぎ切りにし塩麹を薄く付けて冷蔵庫で30分ほどおきます。
  • 2
    ② 水に白だしを加え、割りほぐしたたまごをざるでこしながらいれ、混ぜ合わせます。
  • 3
    ③ 漬けておいたサーモンを2切れ残して器に入れ、だし等を混ぜ合わせた卵液を静かにそそぎアルミホイルで蓋をします。
  • 4
    ④ 湯気の上がった蒸し器に入れ蓋をして強火で2分、弱火で10分ほど蒸します。
  • 5
    ⑤ 蒸し器から出し、残りのサーモン、いくら、きざみねぎをのせて完成です。
ここがポイント! CHECK!
  • ・すが入らないよう最初は強火で、すぐ弱火にして蒸すときれいに蒸しあがります。
  • ・器にたまご液を注いだ時、表面の泡を除くときれいに仕上がります。
  • ・気泡はキッチンペーパーなどで潰すとよいでしょう

関連レシピ

TOPへ