春のちらし寿司

  • LINE
  • Twitter
  • facebook

えびやいくらをたっぷりのせ、プリプリの食感と華やかさを楽しめます!

材料(4人分)

  • 【すし飯】
  • 2合
  • 昆布3cm角2枚
  • すし酢大さじ5
  • 【花れんこん】
  • れんこん30g
  • 大さじ3
  • 小さじ4
  • すし酢適量
  • 【すし飯具材】
  • かんぴょうの甘煮30g
  • 甘酢しょうが40g
  • 白いりごま大さじ2
  • 【仕上げの具材】
  • 錦糸卵12g
  • むきえび12尾
  • 刻みのり適量
  • いくら大さじ6
  • 木の芽各適宜

手順

  • 1
    ①米を研ぎ、水を入れたら大さじ1分の水を捨て、昆布を加えて炊きます。
  • 2
    ② 【花れんこん】を作ります。れんこんは、穴と穴の間を三角形に切り落とします。
    角ばっている部分は角を落として丸みを持たせ、花形に切り揃えます。厚さ2mmに切って酢水にさらします。
  • 3
    ③れんこんを沸騰したお湯で30秒茹でます。
  • 4
    ④鍋から取り出しバットに広げ、すし酢に漬けます。
  • 5
    ⑤炊きたてのごはんを大きなバットにあけ、すし酢を回しかけて手早く混ぜます。
    酢がなじんだら余分な水分を飛ばすように、しゃもじで切るように混ぜます。
  • 6
    ⑥すし飯に、刻んだかんぴょう、甘酢しょうが、いりごま・【花れんこん】を全体に広げて混ぜます。
    ※花れんこんは、かざり用に少し残しておきます
  • 7
    ⑦薄く焼いた卵を重ね 2~3mmに切り、錦糸卵にします
  • 8
    ⑧えびはボイルし殻をむきます。
  • 9
    ⑨器に盛り、刻みのり、錦糸卵、花れんこん、むきえび、いくら、木の芽を彩りよく飾ります。
ここがポイント! CHECK!
  • ・⑥で、混ぜるときは、すし飯を練らないように気をつけましょう。
  • ・【花れんこん】は、面倒なときは市販品をご利用ください。
TOPへ