えびの下処理(中華料理など)

  • LINE
  • Twitter
  • facebook

えびを中華料理に使う場合での下処理方法の解説動画です。
えびを背から開くと、表面積が大きくソースも絡みやすくなるため、炒め物や和え物等に向いています。
加熱で丸くなるえびの性質を活かし、大きく華やかに見せることも魅力です。

手順

  • ① 頭と胴体の間に親指を入れて分けます。
  • ② しっぽの先を切り落とし、汚れを取ります。
  • ③ 剣先を取り、しっぽに一番近い1節分を残して、殻をむきます。
  • ④ 背側に切り込みを入れ、開きます。
ここがポイント! CHECK!
  • ・炒める時の油はねを防ぐために、しっぽの先・剣先を切り落とします。
  • ・背わたはジャリッとした口当たりの原因になるので、必ず取りのぞいてください。
TOPへ