めばるのつぼぬき

  • LINE
  • Twitter
  • facebook

「つぼぬき」とは、魚の腹を切らずに、えらと内臓を口から抜き出す下ごしらえの方法です。めばるは腹をおさえると口が開くので、つぼぬきがやりやすい魚です。

手順

  • ① めばるは紙の上でうろこをとりのぞきます。
  • ② めばるを濡れふきんで巻き、両頬の内側にそって、わりばしを口から1本ずつえらの外側にとおします。
  • ③ 腹の中に差し込みます。
  • ④ わりばしを握り、ゆっくりとねじるように回し、えらと内臓をとり出します。
  • ⑤ 水で腹の中をきれいに洗います。
  • ⑥ 水気をふき取ります。
TOPへ